抗不安薬・不眠・睡眠障害治療薬の通販人気ランキング

EDランキング

眠りの質が悪い、不眠・うつ・不安、強迫観念、神経性拒食症、パニック障害、憂うつな気分、全般性不安障害、集中力が持続しない、等々の不眠、うつ、不安に対して効果がある薬を掲載しています。

メラトニン3mg

眠りの質が悪い、なかなか寝付けない、夜中に目が覚める。

 

そんな睡眠の悩みを抱えていませんか?

 

メラトニンは、服用することで自然な眠りを誘導してくれます。

 

旅行帰りの時差ボケや、寝つきが悪い、夜に途中で起きてしまうなど短期も長期もどちらの睡眠の悩みにも効果が期待できます。

バスパージェネリック(ブスピロン)5mg

バスパージェネリックは、リストル・マイヤーズスクイブが開発したバスパーのジェネリック医薬品です。

 

不眠、うつ、不安に対して効果があり、デパスと同じように使用することができます。

バスパージェネリック(ブスピロン)10mg

バスパー・ジェネリックは、うつ症状・不眠・不安の3つに対して効果が期待できます。

 

精神の安定を図るセロトニンに働きかけ、精神状態を落ち着け、不安を取り除いてくれる効果が期待できます。

 

それに加え、副作用症状も少ないので、初めての方でも使いやすい抗不安薬です。

プロザック

プロザックは、副作用が非常に少なく世界中で爆発的にヒットした抗鬱剤の一種です。

 

脳内伝達物質セロトニンの受容体をブロックすることで、セロトニンの再取り込みを阻害し、脳内のセロトニン濃度を高めるSSRI系抗うつ剤です。

 

セロトニンの脳内濃度を高めることで強迫観念やパニックに押しつぶされそうな感情を幸福感やリラックスした感情へと導きます。

 

比較的軽いうつ病に向けた薬とされています。

フルニル(プロザック)20mg

うつ病、強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害、睡眠障害などに使用されます。

 

世界中で使用されている有名な「プロザック」のジェネリック医薬品で、従来のうつ病の薬に比べると副作用が少なく効果の発現までの期間が短くなっています。

 

比較的軽度の症状の方に使用され、依存性になりにくい利点があります。

サインバルタジェネリック40mg

サインバルタジェネリックに含まれる有効成分であるデュロキセチンは、憂うつな気分を和らげるだけでなく意欲を高める薬です。

 

うつ病やうつ状態に適応があります。最近では糖尿病に伴う神経痛にも使用されるようになっています。

ブスピロン5mg(バスパー)

過剰な心配や不安が半年以上続いている方、不安で夜眠れない方のためのお薬です。

 

全般性不安障害はいろいろなことが気になり、どうしようもない不安で夜も眠れないといった症状が半年以上続きます。

 

バスピロン5mgは、気持ちを明るくする物質の作用を強める働きもあり、不安や心配を軽減させます。

【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)

ブラフミーは、記憶力を高め、集中力を高めることができるサプリメントです。

 

日本では未承認ですが、海外では記憶力・集中力向上のために一般的に使用されている成分を使用しており優れた効果を得ることができます。

 

天然成分由来のため副作用や依存症を起こすことがなく、安心して使用することができるので人気です。

シプラレックス20mg28錠

シプラレックスは、抗うつ薬です。

 

レクサプロ(Lexapro)やエスシタロプラムという名前で販売されているSSRI薬と同じ商品です。

 

不安な気持ちを和らげます。

パキシルジェネリック(ペクセップ)20mg

パキシルジェネリック(ペクセップ)20mgは選択的セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれる抗うつ剤です。

 

プロザック(フルオキセチン)より強力といわれています。

メラトニン3mg

メラトニン3mg

  • 価格:3,980円
  • 内容量:100錠/箱
  • 剤形タブレット剤
  • 有効成分:1錠にメラトニン(Melatonin)として3mg含有

効果・効能

  • 不眠・睡眠障害

用法と容量

  • 通常、成人の方はベッドで1錠服用するか、寝る30分前に1錠服用してください。
  • 急激な眠気による転倒防止のため、服用後は動き回らず速やかにベッドに入ってください。
  • 症状に合わせて1〜5mgの服用も可能ですので、症状に合わせて適宜増減してください。

 

 

バスパージェネリック(ブスピロン)5mg

バスパージェネリック(ブスピロン)5mg

  • 価格:3,780円
  • 内容量:100錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:塩酸ブスピロン5mg

効果効能

  • バスパージェネリックは、不眠・うつ・不安などの精神障害を治療するためのお薬で、先発品であるバスパーのジェネリックです。
  • 有効成分は先発品と同じブスピロン塩酸塩というもので、効果や作用はバスパーとほぼ同一です。
  • セロトニンが何らかの原因で不足すると精神状態に変調をきたし、不眠・うつ・不安といった精神障害を発生させます。
  • バスパージェネリックは、セロトニンが結合して効果を発揮する5-HT1A受容体に結合して、セロトニンと同様の働きをしますので、不眠・うつ・不安といった精神障害を改善させます。
  • また、日本において人気のあるデパス(現在は発売中止)と同じような作用を持っています。
  • デパスは精神障害を治療するお薬の中では比較的作用が穏やかなクラスに分類されておりますが、バスパージェネリックもデパスと同じようなクラスに分類することができます。
  • 比較的作用は穏やかに発現し、服用も少ないことから、デパスと同じような形で使用することができます。

使用方法

  • バスパージェネリックを不安やうつなどの精神障害に対して使用する場合は、1日2回朝と晩に服用してください。
  • 基本的には1回5mg~15mg(1錠~3錠)となりますが、症状などに応じて1回量として最大60mgまで服用することができます。

 

バスパージェネリック(ブスピロン)10mg

バスパージェネリック(ブスピロン)10mg

  • 価格:3,980円
  • 内容量:100錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:塩酸ブスピロン10mg

効果効能

  • バスピン10mgは、抗不安薬バスパーのジェネリック医薬品です。
  • 有効成分としてブスピロンを1錠に10mg含有し、服用することで不安障害を解消することができます。
  • 不安障害とは、理由のない不安のために日常生活に支障をきたしている不安障害の1つといわれています。
  • 症状としては、そわそわして落ち着かない、緊張する、刺激に過敏になる、疲れやすい、倦怠感、動悸・息切れ、めまい・ふらつき感、集中力の低下、寝つきが悪いなどがあります。
  • ストレス社会の日本では、これらの不安症状は現代病の1つです。

使用方法

  • バスピン10mgは、通常、成人にブスピロンを1回7.5mg(0.75錠)を初回量として 1日2回服用します。
  • あるいは、1回5mg(0.5錠)を1日3回から服用を開始します。
  • 服用を継続する場合には、2~3日ごとに5mg(0.5錠)ずつ増やして症状が安定する服用量を維持量にしてください。
  • 1日60mg(6錠)まで最大に増やして服用することが可能です。

 

プロザック

プロザック

  • 価格:2,952円
  • 内容量:24錠/箱
  • 剤形:カプセル剤
  • 有効成分:フルオキセチン(Fluoxetine)20mg

効果効能

  • プロザックは、1999年に日本で認可されたデプレロメール、ルボックス、そして2000年に認可されたパキシルなどと同様の新型の抗うつ剤で選択的セロトニン阻害薬(SSRI)と括せられる、新たに開発された抗うつ剤のグループに属しています。
  • プロザックは、脳内の伝達物質であるセロトニン系と呼ばれる神経のみに働くのが特徴で、プロザックは、そのセロトニンを増加させる働きがあります。
  • うつ病は、脳内のシナプス間隙にあるセロトニンの濃度が少ないと考えられており、その状況を改善するために何らかの方法でセロトニン濃度を高める必要があります。
  • セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、人間の精神面に大きな影響を与える神経伝達物質で、濃度をあげることで神経の伝達が活発になり気分が安定し、気持ちが楽になっていきます。
  • セロトニンの増加は気分を楽にしてくれる作用があります。

使用方法

  • 1日あたり朝1回または朝昼に分けて20mgから60mgを水と一緒に服用します。
  • プロザックは、20mgカプセルを1錠を朝1回服用するのが一般的とされていますが、症状が重い場合は60mgまで増やせます。

 

フルニル(プロザック)20mg

フルニル(プロザック)20mg

  • 価格:4,580円
  • 内容量:100錠/箱
  • 剤形:カプセル剤
  • 有効成分:フルオキセチン(Fluoxetine)20mg

このようなお悩みの方に

  • うつ病などにお悩みの方へ
  • パニック障害、不安障害をお持ちの方に
  • 薬の副作用や依存症が心配な方に

効果効能

  • フルニルは塩酸フルオキセチンを有効成分としたSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)とよばれる第三世代の抗うつ剤です。
  • うつ病、強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害、睡眠障害などに使用されます。
  • 世界中で使用されている有名な「プロザック」のジェネリック医薬品で、従来のうつ病の薬に比べると副作用が少なく効果の発現までの期間が短くなっています。
  • 比較的軽度の症状の方に使用され、依存性になりにくい利点があります。

使用方法

  • うつ病 通常、1日1回朝20mgの服用から開始し、最高1日80mgまで増量できます。

 

サインバルタジェネリック40mg

サインバルタジェネリック40mg

  • 価格:5,580円
  • 内容量:50錠/箱
  • 剤形:カプセル剤
  • 有効成分:デュロキセチン(Duloxetine)40mg

効果効能

  • サインバルタジェネリックに含まれる有効成分であるデュロキセチンは、憂うつな気分を和らげるだけでなく意欲を高める薬で、うつ病やうつ状態に適応があります。
  • 最近では糖尿病に伴う神経痛にも使用されるようになっています。
  • セロトニンは不安を和らげて気持ちを楽にし、ノルアドレナリンはやる気がなかった状態から意欲を持てるようにすると言われています。

使用方法

  • 1日1回朝食後に経口投与
  • 効果が発揮されるまで2週間から3週間かかる場合がある

 

ブスピロン5mg(バスパー)

ブスピロン5mg(バスパー)

  • 価格:2,880円
  • 内容量:50錠/箱
  • 剤形:カプセル剤
  • 有効成分:1錠中にブスピロン(Buspirone)として5mg含有

効果効能

  • 全般性不安障害(Generalized Anxiety Disorder:GAD)

使用方法

  • 有効成分ブスピロンは日本では承認されていないお薬なので、日本人向けに設定された用法はありません。
  • 参考として欧州で承認されている用法は、通常、成人の開始服用量は1日2~3回1回ブスピロンとして5mg服用します。
  • 服用量は2~3日おきに増量することができます。
  • 通常の治療服用量は1日ブスピロンとして15~30mgです。
  • 最大でも1日ブスピロンとして60mgを超えて服用しないでください。

 

【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)

【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)

  • 価格:2,232円
  • 内容量:60錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:1錠中にBrahmi(バコパモニエラ:Bacopa monnieri)として250mg含有

効果効能

  • 記憶力向上
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)

使用方法

  • ブラフミーは、1日2回、1回1~2錠を服用します。
  • ブラフミーは、継続して服用することでより効果を得ることができます。
  • 効果があらわれるまでに2~3ヵ月程かかるので、ブラフミーの服用を継続するようにしてください。

 

シプラレックス20mg28錠

シプラレックス20mg28錠

  • 価格:2,880円
  • 内容量:28錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:Escitalopram(エスシタロプラム)20mg

効果効能

  • シプラレックスは、抗うつ薬です。レクサプロ(Lexapro)やエスシタロプラムという名前で販売されているSSRI薬と同じ商品です。

 

パキシルジェネリック(ペクセップ)20mg

パキシルジェネリック(ペクセップ)20mg

  • 価格:8,694円
  • 内容量:100錠/箱
  • 剤形:タブレット剤
  • 有効成分:パロキセチン(Paroxetine)20mg

このようなお悩みの方に

  • うつ病などにお悩みの方へ
  • パニック障害、不安障害をお持ちの方に
  • 心的外傷後ストレス障害にお悩みの方

効果効能

  • 副作用を抑えた第3世代の新しい抗うつ剤です。
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれる抗うつ剤です。
  • プロザック(フルオキセチン)より強力といわれています。

使用方法

  • 10mgの服用から開始し、最大50mgまで増量できます。
  • 効果を見ながら、20mgから40mgまで維持します。
  • パニック障害は最大量30mg、強迫性障害には最大量50mgまで

このページの先頭へ戻る